«

»

5月 25

美容院に行く時と施術時のマナーに関して

美容院はやはり予約をして行くのがお勧めです

美容院に行く時は、予約をして行くべきでしょうか。もし時間通りにやってもらいたい時は、やはり予約をしておくことをお勧めします。そして、少し早めに着くようにしましょう。もちろん飛び込みで行っても、受け付けてもらうことはできます。ただしその場合は、予約をしていた人が優先されますので、カットの途中で待たされたりすることもあります。特にパーマをかけたり、染めたりすう場合などは、それ相応の時間がかかりますので、必ず電話やネットで予約をしましょう。

相談や施術の時に気をつけておきたいこととは

また美容師さんに、どのような髪にしたいか相談する時も、時間を多めに見積もってから行くようにしましょう。それからこういう髪型にしたいということで、画像や切り抜きなどを持って行くのはいいのですが、外国人モデルの髪型などは、日本人では難しいこともありますので、その点を理解しておきましょう。それからカットの最中などに、むやみに話しかけたりするのも禁物です。特に美容師さんが長さや形を決めている時には、関係のないことをあれこれしゃべるのは控えてください。

ちょっとした点にも注意しておきましょう

それから雑誌に夢中になったりしていると、どうしても背中が曲がってしまい、長さやスタイルを決められず、美容師さんが困ることもありますので注意しましょう。カットで大体の形を決める時は、背筋をぴんと伸ばし、前を向いておくようにするのがお勧めです。そして、ちょっとしたことではありますが、施術が終わった後は、鏡に向かって全体のシルエットをきちんと見るようにしましょう。これは、カットやパーマを担当してくれた美容師さんへの礼儀でもあります。

品川美容外科の裁判について詳しく